ビーフステーキ
必勝!絶対失敗したくないおうち贅沢はポイントを押さえて
印刷

Twitter Facebook
主な食材
・牛肉 ・じゃがいも ・その他 ・乳製品
ジャンル
・洋食 ・焼く
小川 聖子 先生
1人前あたり
・エネルギー:845kcal
・塩 分:2.5g
材料(4人分)
牛肉(ステーキ用) 4枚(600g)
 (粗塩小さじ1 こしょう少々)
にんにく 2かけ
パセリのみじん切り 大さじ2
 レモン汁 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
 酒 大さじ3
 水 大さじ2
バター 大さじ2
▼ポテトのミルク煮
 じゃが芋 (大)2個(400g)
 牛乳 1カップ
 バター 大さじ1
 粗塩、こしょう 各少々
●油
材料をメールする
作り方
1
牛肉は室温に出しておく。にんにくは薄切りにする。
2
ポテトのミルク煮を作る。じゃが芋は皮をむいて1cm厚さのいちょう切りにし、かぶるくらいの水を加え、やわらかくなるまでゆでる。ゆで汁を捨て、再び火にかけて水分を飛ばす。牛乳を加え、混ぜながらとろりとなるまで煮て、バター、粗塩、こしょうで調味し、冷めないように保温しておく。
3
焼く直前に肉の両面に粗塩、こしょうをふる。
4
フライパンに油大さじ2とにんにくを入れて弱火にかけ、カリカリになるまで炒め、にんにくをとり出す。牛肉を表になるほうからこんがり焼き、返して好みの加減に焼き、温めた器に盛る。
5
フライパンの油をあけ、レモン汁、しょうゆ、酒、水、(4)のにんにくチップスを加え、ひと煮してパセリのみじん切り、バターを加えて火を止める。
6
(4)に(5)のソースをかけ、ポテトのミルク煮を添える。

おいしく焼くためのコツは、牛肉を室温にもどすこと。塩、こしょうは焼く直前にふること。焼くときは何度も返さず一度だけにし、火を通しすぎないこと。

アドバイス
・ポイント(1)牛肉は焼く前に室温にだしておく。(均一に火が通ります)
・ポイント(2)焼く直前に塩、こしょうをふる。(早くに塩をすると水気が出て肉が締まってしまいます)
・ポイント(3)焼くときは何度も返さない。最初の面によい焼き色がついたら一度だけ返し、その後好みの焼き加減まで焼く。(焼き加減は表面を少し押して確かめます)
・ポイント(4)器は必ず温めておきましょう。(牛の脂は固まりやすいのです)

肉じゃが カレーライス ハンバーグ 餃子 グラタン 酢豚 野菜炒め 八宝菜 チャーハン 海老フライ コロッケ ステーキ 天ぷら